Governance

ガバナンス

Thumb ogp

丸紅のガバナンスについての取り組みをご紹介します。

★ガバナンス>コーポレート・ガバナンス

ガバナンス

丸紅は、社是「正・新・和」の精神に則り、経済・社会の発展、地球環境の保全に貢献する、誇りある企業グループを目指して企業価値の増大を図ることが、株主や取引先、地域社会、従業員などの各ステークホルダーのご期待に応えるものと考えています。この実現を図るため、経営の健全性・透明性・効率性を確保する基盤として、コーポレート・ガバナンスの充実に努めています。
こうした考え方に基づき、より強固な体制構築のため、社外役員の独立性判断基準を策定し、独立社外役員による経営監督機能を高めています。また、中長期的な企業価値向上に向け、株主・投資家と建設的な対話を行うことが重要と考えており、対話を通じて、経営方針などに対する理解を得るとともに、株主・投資家の立場を理解し、適切な対応を図っています。

コーポレートガバナンス報告書

詳細はこちら

コーポレートガバナンス・コードに関する当社の取り組み

詳細はこちら

体制

詳細はこちら

内部統制の基本方針

詳細はこちら

コンプライアンス

詳細はこちら

リスクマネジメント

詳細はこちら

情報開示体制・IR活動方針

詳細はこちら

丸紅株式会社